FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2002-03

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2002-03/30

なんとか今月中に間に合った。試聴データ3(2002-08/11公開終了)。
今月中にもう1トラックは完成させたかった。

(Sommench)

 2002-03/27

結局コードは元曲と殆ど変わらず。あとはいかに変化を付けていくか?
何か今回は全体的にアレンジレベルが低くなりそうな気が。

(Sommench)

 2002-03/26

ネームエントリの曲。コード拡張。元曲のコード自体の完成度が高く(7小節目以外) …いや、7小節目も8小節目に繋げる意味では正解かも。アルペジオだし。同時に鳴らして文句言うのは筋違いという気がしてきた。そういう意味ではやり甲斐があるのかも。

(Sommench)

 2002-03/21

5日ほどサボった。さる理由で。明日から再開する。

(Sommench)

 2002-03/16

いつもながらコンプレッサーに悩む。bypassしても明らかにリミッターがかかってるのはどういうわけだ。一応完成。各パートのレベル調整は後日。試聴データ2公開。今度は1分ではイントロしか聴けない。

(Sommench)

 2002-03/13

次の曲、ほぼ形になる。重ねすぎて各パートがわかりにくいのは直したいいつもの癖。

(Sommench)

 2002-03/11

試聴データ1公開(2002-04/14、ボツのため公開停止)。1分30秒だと手の内全部公開することになるので、今回は1分。とはいえこの1分でこのアレンジの98%は聴けることになる。じゃあ後の4分は何をやっているのかと言えばやっぱりループしてるだけだということに気が付いて愕然となった。元曲は聴けばわかります(←不親切)。

…次行くぞ。次。

(Sommench)

 2002-03/10

別のアレンジ。ほぼ完成、とはいえ単純(アレンジレベルが浅い)かつ白玉無いのに壮大。壮大なのはあまり好きじゃないけど、たまにはよいかとも思う。試聴データは明日あたりに公開予定。

(Sommench)

 2002-03/07

大まかなアレンジが1曲分終了。細かい部分は後で詰めることにする。というかいきなり煮詰まった。マンネリ化。

いつもは作り始めたらミックスダウン手前までいかない限り、次の曲に取りかからないのだが、今回は作業手順を変えてみる。

(Sommench)

 2002-03/06

えー、この一週間ナニをやっていたかというと全てシーケンサ探しだった。というのもOSをWindows2000にしてからちゃんと動いていたはずのWinUAEからMIDI出力がされなくなってしまった。仕方無いのでWindows98環境で今回の作業をやろうと思ったら、今度はソフトシンセが正しく動かない等の不具合が。メンテのことを考えるとエミュレータは手間がそれなりにかかるし、最近は使いやすいシーケンサがあるかもしれないと思ったのが発端。いろいろなシーケンサを試してみたのだが、どうもしっくりこない。Music-Xに一番似た使い方が出来るSawCutterは悪くなかったが4trackではどうにもならない。MOD向けなんだろうなぁ、これ。あとはliveが面白かったが、自分の打ち込み方法を大幅に変える必要があったため見送り。

結局、WinUAEを一度削除して再インストール。そしたらちゃんとMIDI出力された。謎。まだまだ当面はMusic-Xでしょう。それにしてもなんだったんだこの一週間は。

(Sommench)