FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2002-09

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2002-09/30

Toobin' Coloradoステージ。データ細部修正。

(Sommench)

 2002-09/29

9/10に中断したToobin' Coloradoステージの作業を再開。結局時間の都合上、方向修正はせず現状維持のまま完成させることにする。まぁ、これはこれでそれなりかも。

(Sommench)

 2002-09/28

Marble Madness Silly Race。順当にmix完了。

通販の注文があり在庫の無いapcd01-apcd03を作成。エラー確認のためCDを聴くが、やはり今聴くと音がこなれてない感じがする。特にapcd03はムリヤリ音圧レベルを上げようとしてノイズやレベルオーバーのため音質が極端に悪い感じがする。そういうことがわかったのは当時よりも今の方が一応スキルは上がっているからなのか?とか思ったり。

あと、パッケージの方も昔のはデータをそのまま印刷するとトンボが合ってなかったりする。素材面でもapcd01のCDケースが現在入手不可能で妙な隙間が出来たり、apcd02で使われている三菱のCD-Rメディアもアゾ色素が最近は薄くなっていて最早真っ青という感じの色ではない。透明CDレーベルもテクスチャがついて格段に張りやすくなったものの見た目の透明感は失われていたり。まぁ結局のところこれからは代替物を使うしかないのですが。

(Sommench)

 2002-09/26

Marble Madness Silly Race。順当にDrums/Perc.作成完了。

(Sommench)

 2002-09/25

Marble Madness Silly Race。Drums/Perc.以外のパートのMIDIデータ作成完了。なんとなく小品っぽい(予定通り)。土曜にはmix作業が出来るように持っていきたいところ。

(Sommench)

 2002-09/23

Marble Madness Silly Race。2日間の作業でコード/アンサンブルアレンジを終了させる。なんとか完成形が見えてくる。速いフィルの所はサイトロンのCD付属の楽譜も間違えているが、あれを採譜し切るのは難しいと思う。掛け下がりの部分の、後から被さってくるパートが致命的に採れない。

個人的な事情でトラック作成作業は今月中に終わらせておかないとマズイことが判明。Toobin'は現状のアレンジのまま完成させるとして、Gauntletは難しいかもしれない。

(Sommench)

 2002-09/21

Peter Pack Rat BGM2。Sax録音。やはり生モノは普段から練習してないとかなり悲惨。速いパッセージでリードミスしてるが、もうこれが限界。それにしても使用音域がAlto Saxの一番高い音から一番低い音のちょい上ぐらいまで使うとなると、かなり厳しい。その後エフェクト処理、全体の音量バランス調整して完成。うーん、バックトラックがごちゃごちゃしていて整理されてない感じ。

相方とミーティング。現状報告したりスケジュール確認したり。

(Sommench)

 2002-09/19

Paper Boy Main Theme。エフェクト処理、EQ、音量バランス等を終え、完成。

8/15に中断したMarble Madness Silly Raceのアレンジ作業を再開する。

(Sommench)

 2002-09/18

Paper Boy Main Theme。最大の難関、コーラス録り完了。つーか俺めちゃめちゃ音痴だ。

(Sommench)

 2002-09/16

Paper Boy Main Theme。全体構成と細かい部分の調整。

作業が比較的速く進む場合と遅い場合の差は脳内アレンジの完成度のような気もするが、実はよく分からない。

(Sommench)

 2002-09/15

いい加減作業しないとマズイのでムリヤリやる気を出して作業再開。

Paper Boy Main Theme。脳内アレンジが固まっていたためか、ほぼ1日で各パートの打ち込み完了。明日、Drumsのフィル等細かい部分と全体構成。すんなり完成しそうな感じ。まぁコードは手を加える必要がない程、元曲の完成度が高いということもある。

(Sommench)

 2002-09/10

Toobin' Coloradoステージ。一応ムリヤリ完成させることは出来る状態で作業中断、後回し。理由は今のまま作業しても完成品があまりよくないことになりそうだったので。もう一度根本的なアレンジの方向性を考え直すべき。

8/29に中断したGauntletを聴きなおす。こりゃ単なるコピーっぽいので、中断時に出てきた新しいアイディアに切り替える予定。

今回はかなり、てこずってます。

(Sommench)

 2002-09/08

Toobin' Coloradoステージ。リズム確定。その他細かい部分の打ち込み。全体構成。なんか時間がかかってる割にはいろいろとマンネリっぽい。

(Sommench)

 2002-09/07

Toobin' Coloradoステージ。2通りのリズムを作成。どちらがよいのか?

(Sommench)

 2002-09/04

Toobin' Coloradoステージ。コード系の打ち込み、音色作成。まずはそこまで。もはやこの時点で当初考えていた完成形からかなりズレそうな感じが。まぁ今はとにかく完成させることが重要だと思われる。

(Sommench)

 2002-09/02

Marble Madness Practice race。最近パートを重ねすぎる傾向があるので、余分なパートを削ぎ落とす。ほぼ完成。

(Sommench)

 2002-09/01

Marble Madness Practice race。意外と難しい曲。短くコンパクトにまとめることにする。打ち込みと全体構成は完成。後は音作りとエフェクト。

(Sommench)