FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2002-10

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2002-10/28

当日会場でのディスプレイはこんな感じでした。ガムテープが痛い。

(Sommench)

 2002-10/27

M3第10回終了。まずは謝辞から。試聴して下さった皆様。買って下さった皆様。周辺サークルの皆様。ありがとうございました。今回は内容もいつもとは違う感じでしたが、どうでしたか。感想などいただけると幸いです。

CDラックの強度不足により、CDを通路にばら撒いてしまった件。うちのブースに来て下さった方のみならず、通路を通る皆様や周辺サークルの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことをお詫びします。一番最初に明確にATARI目当てで来て下さった方々、こちらの不手際により開場時に準備が出来ていなくて申し訳なかったです。今後はもっと早く入場し準備するようにします。ZANACのCDについて問い合わせ下さった方、後から考えると、折角来ていただいたのにちょっとぞんざいな態度を取ってしまったような気がします。申し訳ありません。よろしければ通販もしくは次回の即売会で用意しますので、ご連絡いただけると幸いです。

今回の反省点。ディスプレイのCDラックの強度不足。次回はもう少し小さくコンパクトにまとめ、傾斜角を付けようと思います。CDの内容に関してはあまりありません。Pegasus-510のトラックに比べ、私のは効果を狙ったものを別としてもちょっと帯域が狭い感じ。あとは各パートの音量バランス調整をもう少ししっかりやろう。といった感じです。あと反省じゃないですが、今回はエレクトロな感じのものが少なかった感じがするので、次回はもう少しエレクトロな感じのトラックを入れたいですね。

これまで一回の即売会での最高配布枚数はXeviousの時の30枚強だったのですが、今回、新作のATARIだけで41枚というこれまでで最高の配布枚数を記録しました。皆様、ありがとうございました。次回のネタは大体決まってますが、メジャーなメーカーの結構メジャーな(ゲーム音楽としては)タイトルなのではないかと思います。

(Sommench)

 2002-10/26

明日ですな。そうそう、今回ジャケ製作先行だったので、ジャケには各トラックの時間が入ってません。ここに書いときます。

1 Paperboy Main Theme [Street-Mix] 5:59
2 Paperboy Main Theme [evening news mix] 4:37
3 Paperboy Name Entry [Kalimba-Mix] 3:48
4 Marble Madness Practice Race [grid space meditation] 3:30
5 Marble Madness Silly Race [férias de verão 2002] 3:33
6 Marble Madness Perfect Clear [Ultimate-Mix] 4:26
7 Peter Pack-Rat BGM2 [Peter goes to space temple] 4:07
8 Super Sprint Goal04 [More Funky-Mix] 4:29
9 Super Sprint Goal02 [Tricky-Mix] 5:48
10 Super Sprint Goal08 [Folk Electro-Mix] 4:07
11 Super Sprint Next Stage [Spiritual-Mix] 6:15
12 Toobin' Colorado [satellite fall mix] 4:57

全トラックのトータル時間は55:36でした。

(Sommench)

 2002-10/23

デュプリ終了。informationにPegasus-510の試聴データ2トラック追加。

(Sommench)

 2002-10/22

マスターアップ。デュプリ開始

音量調整のみとはいえやっぱり人のトラックに手を入れるのは恐い。今後の課題。相方のトラックに比べると自分のトラックは音量バランスの調整が課題。広がりが無い感じがする。あと、今回自分のは低音切りすぎた。気にしすぎ。

(Sommench)

 2002-10/20

相方からDATマスターを貰う。かなり良い出来。俺のほうが追い付いていない感じ。期待してよしです。

当日のディスプレイ、ほぼ完成。組み立てて相方と2人でチェック。強度にちょっと問題あり。修正が必要。1トラック削って、その分の時間をディスプレイ作成に充てたわけですが、その分ぐらいの意味はあったんじゃないかと。

(Sommench)

 2002-10/12

informationを色々と更新しました。試聴データもアップロードされています。

相方とミーティング。主に進行状況とトラック名、ユニット名確認。結局のところ、俺5トラック、相方7トラック(流石!)で全部で12トラックになりました。(aerophononとしては)未だかつて無い大ヴォリームです。内容の方も人数が増えた分、ヴァリエーションが広がり、1トラック1トラックをコンパクトにまとめることが出来ました。

その代わりと言ってはナニですが、今回の販売価格は500円です。これまでの2倍以上の価格設定になってしまいますが、500円分の内容はあるのではないかと思っています。

(Sommench)

 2002-10/07

ディスプレイデザイン。多分、来た人は目が痛くなると思います。目に悪い。半分ぐらい終了。

(Sommench)

 2002-10/06

パッケージデザイン。安易に仕上げる。ほとんどサークルカットと同じ。

(Sommench)

 2002-10/05

作業時間が無くてここまで引っ張ってしまったが、Toobin' Coloradoステージ完成。

残りのGauntletは完成出来るかどうかわからない。ともかくパッケージ等の作業と並行して行うことにする。

(Sommench)