FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2003-10

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2003-10/23

今回のディスプレイ。いつもと違って簡単にA4を4枚繋いだだけ。フチ無し印刷様々。とはいえ今回はフチ無し印刷の出来ないマイクロドライがメインだったので印刷可能範囲に合わせて誤魔化しましたが。ちなみにM3直前に横浜駅周辺の量販店から金カートリッジが消えたのはウチのせいです。

それよかトラックリストがちょっと小さくて金だったのが見難かったなぁと。

(Sommench)

 2003-10/13

9/24に来た海外通販の話。明日CDを発送すれば完了という状態になったので手順をまとめる。

送金方法は当初、外資系銀行(Citibank等)の口座を日本で開設して、USドルベース(アメリカの人だったので)で銀行振込してもらうしかないかと思っていたら、 International Postal Money Order(以下IPMO)という日本で言うところの郵便為替があることが判明。先方に確認したところ、先方にはIPMOを使った経験があったので、この方法で送金してもらった(今回は4日で届いた)。送ってもらう間に確実に為替レートが変わるが、この辺は適当に。換金は郵便局にIPMOと身分証明書と印鑑を持っていけばよいらしい。

CDの発送方法は、以前海外にCDを送った時には単純にAir mailで送ったが、今回は先方の指定もあって国際スピード郵便(EMS)を使用することにした。今まで面倒でEMSのことは全然調べてなかったのだが、専用の封筒が無料だったり、追跡サービスがあったりと、悪くない感じではある。ちょっと割高だけど。

日本国内の場合、ウチの通販は郵便定額小為替と普通郵便でやってます。発送はゆうパックにした方がいいのかもしれない。

…これ、後でinformationにまとめておいた方がいいなぁ。

(Sommench)

 2003-10/11

M3第12回終了。試聴して下さった皆様。買って下さった皆様。周辺サークルの皆様。ありがとうございました。

今回は自分的には盛りだくさんでした。やっと何枚作って持っていけば丁度いいのか?が判ったり、あまりいないと思っていたリピーターが自分が思っている以上にいるようだということがわかったり(顔覚えるのが苦手ですみません)、ディスプレイはやっぱり効果があることを再認識したり、BLACKHEARTさんとOHP話をしたり。

音的には、とにかく俺はもっと高音域を意識してデータを作っていかないとCDにした時の音質や音圧に問題が出るということを再認識。相方のPegasus-510のトラックに関しては俺のトラックに合わせてボリューム下げてるぐらいだから問題無いと思う。実際1トラック目のPac-In-Time等は試聴用に使ったCDプレイヤーではレベルオーバーしてクリップしてる感じになってしまっていた(他2,3環境ではそこまで酷いノイズは無かった)。実際波形レベルでもレベルオーバーしてるので、予想は出来たことなんですが。(じゃあダメじゃん)

あと相方から聞いた話としては、「音素材の選択の時点から帯域バランス調整は始まっている」と言っている人もいる、とのこと。確かに音素材は足りない感じはする。特にドラム/パーカッションの素材選択がワンパターンだったり。パーカッションやってたのに。(笑)

あー、また考え過ぎてきたのでもうやめときます。

あと、今回、数人の方に「旧作ありますか?」と聞かれました。特に1枚目のゼビウス。更に昨日俺がメールを見なかったことが原因でWiz.さんからの旧作リクエストを見逃してしまったこともあり、次回からはメールでリクエストが無くても、旧作をそれぞれ2,3枚ぐらいは持っていくようにしたいと思います。

最後に、いつものことですが相方に感謝。特に今回は精神的に助けられました。

(Sommench)

 2003-10/10

相方と最終ミーティング。完成品を聴いたり、時間確認したり、ブース位置をチェックしたり。今日までブース位置確認しないのもどうかと思うが、物凄くいい位置。なのでやっぱりディスプレイを作成することに。とは言ってもいつものあんなにデカイやつじゃなくて。

ジャケット断ち切り終了。ディスプレイもあまり時間掛けずに適当に終了。ようやく作業完了。有給取ってなかったら出来てなかったと思われる。

(Sommench)

 2003-10/09

印刷、デュプリ終了。あとはジャケットの断ち切り。

過去2回連続して作ってきたブースの大ディスプレイは今回は作りません。というか作れません。時間切れ。

(Sommench)

 2003-10/08

パッケージ完成。印刷、デュプリに突入。

試聴データ、公開しました。informationでも書きましたが、試聴データはaerophonon.jpからダウンロードした方が断然速いです。

(Sommench)

 2003-10/07

相方から4曲分のデータが届く。マスタリング突入。いつも相方のデータにはほぼ手を付けないのだが、今回は少し手を付けてみた。それにしても自分のは全般的に上が弱く下が出すぎだ。気を付けないと。

作曲者探し。チャレンジャー、スペランカー、Mr.Heliの作曲者の情報が全然無い。もし知っている人がいたら教えて下さい。

パッケージデザイン。時間が無いので適当に。ここ最近、あまりパッケージに時間を掛けてない感じがする。まぁ、曲の方をもう少し早めに作業すればいいんですが。

(Sommench)

 2003-10/06

ワルキューレ、完成。期せずして怖いアレンジになってしまった。

一時はどうなることかと思ったが、一応なんとか間に合った感じ。後はパッケージとか。

(Sommench)

 2003-10/05

チャレンジャー大陸面。一応完成。残りはワルキューレ。

(Sommench)

 2003-10/04

Pac in Time 森ステージのSax録音。あー、もっと練習しとくんだったー。というか、かなり恥ずかしい感じ。ヘタクソで。深くディレイを掛けても全然誤魔化せてない。

チャレンジャー大陸面の作業は明日。

どうやらmusic.ne.jpで使用出来るweb領域をほぼ使い切っている模様。M3後に移転は確定と思われる。今回の試聴データはアップロード出来るのか?

(Sommench)

 2003-10/03

カンヅメ。心機一転、チャレンジャー大陸面のアレンジ。一日でなんとか形は見えた。あとはパーカッションとエフェクト。明日完成予定。

期間的にはなんとかワルキューレは出来そうな感じ。Mr.Heliは怪しい。

(Sommench)

 2003-10/02

9/6の夢大陸リメイクをダブミックス。出来てみて、1994年の元アレンジ、リメイク、リメイクダブの3つを比較しながら聴いたところ元アレンジが一番良かったため、今回のCDには元アレンジを入れることにする。

今回は何というか…。

(Sommench)