FrontPage information products plan twitter contact

work-log/2003-10/11

 2003-10/11

M3第12回終了。試聴して下さった皆様。買って下さった皆様。周辺サークルの皆様。ありがとうございました。

今回は自分的には盛りだくさんでした。やっと何枚作って持っていけば丁度いいのか?が判ったり、あまりいないと思っていたリピーターが自分が思っている以上にいるようだということがわかったり(顔覚えるのが苦手ですみません)、ディスプレイはやっぱり効果があることを再認識したり、BLACKHEARTさんとOHP話をしたり。

音的には、とにかく俺はもっと高音域を意識してデータを作っていかないとCDにした時の音質や音圧に問題が出るということを再認識。相方のPegasus-510のトラックに関しては俺のトラックに合わせてボリューム下げてるぐらいだから問題無いと思う。実際1トラック目のPac-In-Time等は試聴用に使ったCDプレイヤーではレベルオーバーしてクリップしてる感じになってしまっていた(他2,3環境ではそこまで酷いノイズは無かった)。実際波形レベルでもレベルオーバーしてるので、予想は出来たことなんですが。(じゃあダメじゃん)

あと相方から聞いた話としては、「音素材の選択の時点から帯域バランス調整は始まっている」と言っている人もいる、とのこと。確かに音素材は足りない感じはする。特にドラム/パーカッションの素材選択がワンパターンだったり。パーカッションやってたのに。(笑)

あー、また考え過ぎてきたのでもうやめときます。

あと、今回、数人の方に「旧作ありますか?」と聞かれました。特に1枚目のゼビウス。更に昨日俺がメールを見なかったことが原因でWiz.さんからの旧作リクエストを見逃してしまったこともあり、次回からはメールでリクエストが無くても、旧作をそれぞれ2,3枚ぐらいは持っていくようにしたいと思います。

最後に、いつものことですが相方に感謝。特に今回は精神的に助けられました。

(Sommench)