FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2008-07

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2008-07/17

vstプラグインの整理。一週間ぐらいかかった。
気になったものは即お試しすればいいものを半年も溜め込んでいたのでこの体たらく。結局使わないシンセを大量に削除してドラムシンセを少し足したぐらい。

あとドラムサンプラーを色々とテストしてみたが、10ch以上パラで出せてボリュームエンベロープ(decayだけでもいい)とピッチエンベロープ(decayだけでもいい)が付いてるもので絞り込んだら、結局Batteryしか残らなかった。LinplugのRMVの様子を見てからでも遅くないので、とりあえず今期は見送り。例のArturiaの件もあるし音楽以外の部分でもいろいろと物入りだなあ。Waves V6も出たがこっちもM3が終わるまではアップグレードしないことにした。

あ、M3は受かりました。

(Sommench)

 2008-07/02

Independence Freeを試してみた。
エディットのしやすさはKontaktの方が上と俺は感じた。

だがしかしKontaktを買ったとして、果たして俺はマルチレイヤーのパッチを組むことがあるんだろうか?
エンジン付きの音源でいいんじゃないか、という気がしないでもない。
そしてドラムサンプラーが欲しくなる罠。しかしこれこそエンジン付きで(ry

Kontakt3のライブラリを見てみたら、Viennaの音が結構含まれていて驚いた。
これのために買うのもアリだなあ。と思ったが俺オーケストラ系作る人だったっけか?(誰に聞いてるんだ?)

結局、サンプラーの件は保留にすることにした。

(Sommench)

 2008-07/01

昨日、ソフトサンプラーはKontaktGigaStudioの二択と書いたが、よく調べたらそうでもなかった。少なくともHALionは選択肢に入れておくべきだった。しかしHALionもGigaもデモ版無いんだよなー。

Kontaktのデモ版を試してみた。
PCのスペック的にも機能的にも問題ない感じだったが、なんかCubase上にすごい数のトラックが追加されて驚いた。これはそういうものなのか?

yellow toolsのIndependenceがちょっと気になる。のでフリー版を試してみるつもり。

(Sommench)