FrontPage information products plan work-log(jp) contact

work-log/2009-04

[ 2000 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2001 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2002 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2003 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2004 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2005 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2006 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2007 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2008 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2009 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2010 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2011 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2012 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2013 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2014 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2015 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
[ 2016 - 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]

 2009-04/29

ローリングサンダーはほぼ完成。明日聴き直して最終調整。
結局ライブでは出来ないアレンジになってしまい以下略。
速いパッセージの部分は削除して、所謂レゲで言う所のバージョン(メロ無し若干mix変更)にすれば可能だが、ライブでバージョンってのもなあ。無いよなー的。

(Sommench)

 2009-04/26

作業を開始しようとしたらシーケンスデータが開けなくて焦った。結果的にファイル破損ではなかったのだが、ここでデータ打ち込み直しになったら正直モチベーションが保てたかどうか怪しい。

ローリングサンダーのアレンジはあとドラム関係。本当は今日あたりに終わらせたかった所だが、あと2、3日はかかりそう。

(Sommench)

 2009-04/24

なぜかローリングサンダーからアレンジ開始。というかこれライブでは難しいよなー。後で考える。
コード弾きで特に難しい所も無さそうなギターでほぼ一週間。主に音作りで。アンプシミュレータ的なソフトが必要という結論に。やっぱ経験の無い楽器の音を使うのは難しいので時間がかかるのは仕方無い。

結局アレンジの方向性で考えると夢大陸を切ることになるかも。ライブ向きかどうかで判断するか、アレンジの方向性を統一する方向で判断するか。

(Sommench)

 2009-04/20

採譜終了。

なぜかローリングサンダーも採譜した。というか現時点で候補から外すのはまだ早い気がしたもので。

(Sommench)

 2009-04/18

アレンジ作業。

改めてアレンジ候補の3曲を聴いてみたが、ローリングサンダーは候補から外すことにした。
というわけで夢大陸の4面とバイオニックのステージ1。採譜途中。

(Sommench)

 2009-04/16

結局、試聴デバイスはiPod touchになった。
これで看板の件は完了。

これでライブ用のアレンジが始められる。

(Sommench)

 2009-04/04

やっぱり骨組みから手直し。あのままでは奥行きが長くてPIOの机に載らない可能性もあったので。

あのデカいジョイントを使わずになんとか安定した。CDのポケットも骨組みに載せるようにしたので強度的な問題もクリア。奥行きも10cm減。看板についてはもうこれでいいでしょう。あとは外装。

……最大の問題は試聴デバイスか。どうしたものか。

(Sommench)

 2009-04/02

ダンボール天国。もしくは地獄。

骨組みが目立たなくなったのは吉。CDのポケットは少々無理があるが、仮止めでも強度的には問題無さそうだったのでこれでいくことに。

(Sommench)